ほくろ除去にかかる費用!病院選びは実績で厳選しよう

  1. ホーム
  2. レーザーと切除手術

レーザーと切除手術

女性

一般的にほくろを取る方法として医療機関で利用されているのが、レーザーを照射する治療です。ほくろの黒いメラニン色素を分散するタイプのレーザーや、周りの皮膚を傷つけないで焼き切るレーザーなど、様々な種類のレーザーマシンがあります。普通のほくろなら、炭酸ガス(CO2)ガスレーザーで蒸散できます。炭酸ガスレーザーは、シミ、あざ、タトゥーなどの除去にも使われているオーソドックスなレーザーマシンです。レーザー治療でほくろ除去をするときの料金は、ほくろの大きさ(直径)で異なります。直径が3ミリ以内なら一個3千円〜5千円、直径3ミリ〜5ミリなら5千円〜1万円が目安です。一度に3個以上のほくろ除去をすると一個あたりの料金が割安になるクリニックもあります。いずれにしても普通のほくろをレーザーで除去する場合にかかる料金は100%自己負担です。表面から盛り上がった大きめのほくろの場合は、メスで切開して切除するという選択肢も出てきます。もっとも大きくてもレーザーで焼き切ることも可能です。ただし、大きいほど一回の照射で焼き切るには限界があるので、何回かに分けて通院し、レーザー照射をすることになります。一回で焼き切るよりも、2回〜3回にわけて焼き切ったほうがきれいに仕上がるというメリットもあります。メスで切開してほくろを切除する手術は縫合をするので抜糸が必要です。抜糸は手術から7日後に行うのが一般的です。患部を濡らさないように気をつければ、洗顔やシャワーなどは手術当日からできます。腫れなどが出る場合もありますが、抜糸をしたあとはゆるやかに引いていきます。切開を伴う除去手術をする場合、傷跡が多少残るリスクがあります。きれいな仕上がりにするために、経験豊かな医師に執刀してもらうことが大切です。手術費用はレーザー治療と同じように自己負担です。大きさにもよりますが、直径5ミリ以上で手術費用は2万円〜5万円が目安です。ただし、悪性のほくろを手術で除去する場合は、手術費用に保険が適用されます。その場合は3割負担で1万円前後になります。